世界経済フォーラムは、官民の連携を推進する国際機関です。

当フォーラムでは、価値が規則と同じように重要である、世界最高水準の企業統治のモデルとなるべく、正当性、説明責任、透明性、および協調行動を指針として掲げています。

私たちのリーダーシップ

世界経済フォーラムは、創設者であるクラウス・シュワブ教授が会長を務め、当フォーラムの使命と価値を保護し、真の地球市民権を推進する取り組みを監視する役割を担う、卓越した個人から成る評議員会が主導しています。

評議員会は、ビジネス界、政界、学界、および市民社会の優れたリーダーによって構成されています。各メンバーは評議員会での取り組みにおいて、個人的および職業的利益を一切代弁しません。さまざまな利害関係者の立場を反映させるため、評議員会のメンバーは、ビジネス界の代表者、国際機関および市民社会のリーダーが均等に割り当てられています。

世界経済フォーラムの執行部門として機能する理事会の会長は、当フォーラムのプレジデントであるボルゲ・ブレンデ。私たちの活動が、当フォーラムの使命を確実に果たすとともに、当フォーラムの代表者としての役割を担います。

なお、理事会は当フォーラムの執行について共同責任があり、評議員会の下部機関にあたります。