ビデオ

医薬品の供給源を脅かす生物多様性の喪失

古来より、薬の大切な原料となっている植物。医薬品の40%が、自然由来の原料で製造されています。パーキンソン病やアルツハイマー病、マラリアの治療薬は、植物に含まれる成分を配合。しかし、こうした医薬品の供給源は、生物多様性の喪失により脅かされています。人類は、自然界の500倍もの速さで植物を絶滅させているのです。各国は、生態系を守るために、2030年までに陸と海の30%を保全することに合意し、取り組みを進めています。

視聴開始

01:45

特集ビデオ

1:23
Videos

ドイツ初のゼロ・ウェイスト都市

Editor's picks

1
気候変動

フランス最長の川で記録的な干ばつ

世界経済フォーラムについて

パートナーとメンバー

  • 参加する

言語

プライバシーポリシーと利用規約

© 2024 世界経済フォーラム