Makiko Eda

Consultant, World Economic Forum Tokyo

Makiko held a number of leadership positions in marketing and sales at Intel Corporation in Japan and Asia Pacific region. After serving as president and representative director of Intel Japan for five years, she assumed her current post in April 2018. Makiko has also been serving on the committee for the promotion of regulatory reform by the Japanese government from 2016. A graduate of Waseda University, she holds a master’s degree in sociology from Arkansas State University in the United States.

最新記事

ジェンダーパリティ(ジェンダー公正)

拡大する日本男女格差埋める

ジェンダー・パリティジェンダ公正推進向け動き近年日本でも盛んですそれでもなおジェンダー・ギャップ広がり続けます世界2020年国際女性祝うこの時こ日本遅れとっいる理由何かそしてこの10ジェンダ平等目指しどう前進するべきか考える良い機会です

2020年03月09日
Leadership

ラグビルドカップ与えるシップについて教訓

ラグビルドカップ2019日本開催ます日本アイルランドサモア勝利ベスト入り目前なりまし日本チ熱き誇り国民感動呼び起こしまたホストとして盛り上がりみせます多く人々同様自国チ声援送りルドカップ日本開催という興奮包まれます大会920開幕、112まで開催ます

2019年10月10日
高齢化

労働力高齢課題する日本

4次産業革命テクノロジ既存経済社会システム圧迫する日本諸外同様グロバリゼション4.0持つ大きな影響直面ます。2018年版仕事未来レポよる、2022まで主要20ヵ国7,500万人雇用失われる予測おり新た労働需要満たすべく官民による解決求められることなります

2019年05月13日
ジェンダーパリティ(ジェンダー公正)

多様人材育つチャンス

世界経済フォラム毎年世界ジェンダギャップ状況まとめます昨年出し報告、AI開発たり使ったりする技術持っ専門うち女性占める割合22%過ぎず格差拡大多様性欠如による技術革新停滞つながりかねないという内容盛り込みましその22%管理職男性多く補佐業務女性多いという偏りられまし

2019年03月11日
地経学

今後世界経済先導する日本

日本劇的経済成長向け進んます。2015安倍首相東京開催れる2020までGDP600兆円(5.4ドル達成目標掲げまし。3%実質経済成長求められる現代おいて批判見方あるもの景気回復により600兆円射程圏内入っますアベノミクス1少なくとも達成可能目標ですまた日本1994年以...

2018年08月21日

世界経済フォーラムについて

パートナーとメンバー

  • 参加する

言語

プライバシーポリシーと利用規約

© 2024 世界経済フォーラム