岸田首相、新しい資本主義のビジョンを提示

発行済み
2022年01月19日
2022
シェア

世界経済フォーラム パブリック・エンゲージメント・リード 栃林直子
Tel.: +81-(0)3-3560-6093 Naoko.Tochibayashi@weforum.org

  • 日本は、成長と分配を両立させる「新しい資本主義」めざす
  • 日本経済の変革は、デジタル化、グリーンテクノロジーと「人」への投資によって推進される
  • 日本の水際対策は2月末まで延長。オミクロン株に対するいわゆるゼロ・コロナポリシーは不可能かつ適切とは考えられない
  • 特別講演の全文と「ダボス・アジェンダ2022」の詳細はこちら

2022年1月18日、スイス、ジュネーブ - 岸田文雄首相は、世界経済フォーラムのオンライン会合「ダボス・アジェンダ2022」に参加する企業、政府、市民社会のリーダーに向けた特別講演の中で、成長と分配のバランスがとれた新しい形の「新しい資本主義」を提唱。「新しい資本主義によって世界の流れをリードする」と述べました。

また、十分なチェック・アンド・バランスのない国家資本主義は、国内外で大きな副作用を伴うリスクが高いと付け加えました。

岸田首相は、歴史的な経済・社会の変革の時が来たことを強調。主要国の政府や産業界・労働界のリーダーが協調し、世界的に政策パラダイムの「大きなうねり」、「歴史の潮流」を作っていくことが重要であると述べ、また、「これまでのように市場や競争にすべてを任せてるのではなく、官と民が連携して変革のために協働しなければならない」と語りました。

これらの改革は、日本経済が示す新たな力の基礎とするものである。一方で、成長を持続的かつ包括的にするためには、これまでの取組だけでは不十分であることも、首相は改めて強調しました。

また岸田首相は、日本がグリーン・トランスフォーメーションで世界をリードすることを呼びかけました。グリーンテクノロジーへの投資を「2倍以上にし」、成長のエンジンにすると述べ、またカーボンプライシングの枠組みの早期の提示をめざすとともに、アジア排出権市場などを内容とする「アジア・ゼロエミッション共同体」をめざすと述べました。

また、「日本はパリ協定に引き続きコミットし、2050年までにカーボンニュートラルを達成する」とした上で、民間と公共部門のリーダーシップにより、需要・供給両面で緊密に連携し、変革を支援すること。また、日本のグリーン社会実現に向けて、温室効果ガス排出の80%以上を占めるエネルギー部門の改革、次世代グリッドの前倒し整備に取り組むとともに、「クリーン・エネルギー戦略」の策定において、供給・需要側の両分野でのエネルギー転換に向けた企業投資を後押しするための方策を具体化したいと述べています。

日本の変革のもうひとつの重要な柱は、デジタル化。「日本はデジタル化が不十分だったが、新型コロナウイルスの感染拡大はデジタル化の取り組みを進めるチャンスを与えてくれた」と岸田首相は述べ、これを支えるため、政府は5Gの人口カバー率を2年間で90%に引き上げる、日本を一周する海底ケーブルを3年程度で整備するなど、日本列島全体での次世代デジタル通信インフラ整備に取り組む予定であるとしました。

首相はまた、「人」への投資を促進するため、非財務情報に関する開示制度をつくる計画も打ち出し、「人が持つ、独創性や、創造力といった力が、課題解決や、イノベーションの源泉となる時代」と述べました。

岸田首相は、オミクロン株による感染拡大に伴い、日本は2月末まで水際対策の骨格を維持することで、慎重な対応を続けるとも言及しました。一方で、政府は現実的な見方をしており、オミクロン株の新型コロナウイルスの感染拡大に対するゼロコロナポリシーは、不可能であり適切でもないとしたうえで、「今後、より多くの科学的知見が明らかになってくれば、必要な見直しは柔軟に検討する」と強調しました。

世界経済フォーラムの創設者兼会長であるクラウス・シュワブは、日本が世界共通の課題に立ち向かうため、グローバルな協力体制の中で積極的な役割を担っていることに謝意を表明し「第4次産業革命の能力は、新たな可能性と機会を開くもの。未来は、より環境に優しく、よりデジタルで、人間中心のものになるでしょう」と述べました。

ダボス・アジェンダ2022 ~世界の今 State of the World~について

世界経済フォーラムは、50年以上にわたり、官民協力のための国際機関として活動しています。ダボス・アジェンダ2022は、最も緊急性の高いグローバルな問題に関連するリーダーたちの展望、洞察、計画を共有するための年頭の焦点となるものです。本会合は、共通の課題に取り組み、より持続可能で包括的な未来を形作るために必要なパートナーシップを加速させるためのプラットフォームを提供します。プログラムの詳細と、セッションのライブ中継およびオンデマンド視聴はこちら

<参考>

ダボス・アジェンダ について詳細を知る
フォーラムの アジェンダ日本語 | フランス語 | スペイン語 | 中国語で読む
世界経済フォーラムの インパクトの詳細を知る
世界経済フォーラム ストラテジックインテリジェンストランスフォーメンション・マップ
ツイッター @wef@davos | インスタグラム | リンクトイン | ティックトック | ウェイボー | ポッドキャスト | フェイスブック でフォーラムをフォローする
フォーラムの動画を見る
英文プレスリリース配信 登録

すべての意見は、著者によるものです。世界経済フォーラムは、独立かつ中立なプラットホームとして、​グーロバル、地域、産業のアジェンダを形成する話題に関わる議論の場を提供しています。

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2022 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約