アジェンダ(寄稿文)

最新の寄稿文で、ビジネス、政治、市民社会のリーダーたちによるタイムリーな分析および解説をお読みいただけます。

テーマ毎にフィルターする

576 記事

食の未来

世界初、カーボンニュートラルなチーズが英国で誕生

牛のげっぷに含まれるメタンが気候変動のひとつの原因になっている──肉や乳製品を食べようとしたとき、ふと頭をよぎる。楽しく食事をしようと思っただけなのに、ほんの少しだけ罪悪感に駆られた瞬間がある人もいるかもしれない。

2023年2月9日

食の未来

オーストラリア第二の都市で自給自足&ゼロウェイストを実現する住宅「Future Food System」

自給自足生活と聞くと、「田舎暮らし」を想像する人が多いのではないだろうか。

2023年2月7日

Davos 2023

需要を形成しネットゼロ達成を加速する、革新的なマーケティング

昨年11月にエジプトのシャルムエルシェイクで開催された国連気候変動枠組条約第27回締約国会議(COP27)は、気候変動の打撃が大きい開発途上国を支援する「損失と損害」基金の創設することで歴史的な合意に至り、閉幕しました。しかし、地球温暖化による気温上昇を1.5℃以内に抑えるという、一段と厳しいコミットメントを協定に盛り込むことはできませんでした。

Anna Lungley

2023年1月30日

Davos 2023

メタバースの価値を最大化する、3つの共有原則

派手な広告キャンペーンや息を呑むような見出しは、メタバースを仮想の万能薬、ほぼ無限の新しい世界が存在する場所として描写することがよくあります。しかし、実際には、メタバースが叶えられることはこうしたSFシナリオよりも、はるかに強力でより実用的なものです。

Peggy Johnson

2023年1月24日

Davos 2023

スキルベースの組織で、責任あるAIの活用するための4つの柱

「仕事」が急速に変化しているため、従来型の労働力モデルはこの変化に対応できていません。これが「スキルベースの組織」という新しい言葉を生み出しました。調査によると、現在、企業エグゼクティブの90%がスキルベースの組織づくりを試みています。

Jeroen Van Hautte and Andreas De Neve

2023年1月23日

Davos 2023

貿易停滞からの脱却

2023年を迎え、「分断された世界における協力の姿」をテーマに、スイスのダボス・クロスタースで世界経済フォーラムの年次総会が開催される中、世界の貿易と投資の未来は不透明な状況にあります。地政学的緊張と産業政策は、開かれた経済に長い影を落としています。

Børge Brende

2023年1月19日

Davos 2023

リスキリングで、人を中心に据えた変革を

人の価値を高めていくこと。これは、イノベーションの力がますます試される変化の激しいこの時代に、国としての経済力を維持ながら、企業が価値を高めていくために、最も必要なことの一つです。人を中心に据え、人を生かした変革を起こしていくためには、リスキリングが欠かせません。

Naoko Kutty

2023年1月19日

Davos 2023

日本のTrusted Webが目指すデジタルガバナンスの向上

インターネットは、情報の蓄積、共有、検索に関わる個人の能力を高めることで、人々の力を拡大してきました。その一方で、広告中心の収益モデルが個人情報の悪用を招き、創出された富が一握りの巨大テック企業に極端に集中しているといった欠点もあります。

Daichi Iwata, Takanori Fujita and M.D. J.D.

2023年1月18日

1 / 39

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2023 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約