アーカイブ Global Issue Workforce and Employment
フィルター
かくす
Global Issue
Industry
Economy
4th Industrial Revolution
Global Issue Industry Economy 4th Industrial Revolution

Workforce and Employment

Inclusive Growth Framework

障がいを持つ人びとの雇用で企業が得るものとは

世界には、何らかの形の障がいを持つ人が10億人余り暮らしています。7人のうち1人が障がいを持っているという計算になり、そのうち80%は、障がいを持つようになったのが18歳から64歳の間、つまりほとんどの人の平均的な就業年齢期です。さらに、こうした人びとが失業する可能性は50%も高くなっているのです。

2019年06月12日
Japan

労働力の高齢化課題をリードする日本

第4次産業革命のテクノロジーが既存の経済・社会システムを圧迫する中、日本は諸外国と同様、グローバリゼーション4.0の持つ大きな影響力に直面しています。2018年版の「仕事の未来レポート」によると、2022年までに主要20ヵ国で7,500万人分の雇用枠が失われると予測されており、新たな労働力の需要を満たすべく、官民による解決策が求められることになります。

2019年05月13日
Workforce and Employment

ビル・ゲイツのもとで働き、今は国際保健NGOのCEO

どうすればジャック・マーやビル・ゲイツのような著名な上司の下で働くことができるのでしょうか。そして、そのような上司から仲間と認められるにはどうしたらいいのでしょうか。現在は国際保健NGOパス(PATH)のCEOであるスティーブ・デイビスは、以前の職場でこうした問いにぶつかりました。

2018年12月10日