Leadership

変化し続ける世界で「戦略的フォーサイト」が計画立案の切り札になる

不確実性を増す世界において、リーダーたちは戦略的フォーサイトを活用し、より強固な政策を立案することができます。

不確実性を増す世界において、リーダーたちは戦略的フォーサイトを活用し、より強固な政策を立案することができます。 Image: Getty Images/Feodora Chiosea

Fredy Vargas Lama
Director of the Center for Foresight and Strategic Thinking, Universidad Externado de Colombia
シェアする:
インパクト
世界経済フォーラムは、{Topic}}に関する行動を加速させるために何をしているのか
A hand holding a looking glass by a lake
クラウドソース・イノベーション
参加する クラウドソーシングのデジタルプラットフォームで、スケール感のあるインパクトを提供します。
  • 各国政府には、長期的な計画を立てる責任があり、これには、特に今日の不確実性が高まる世界において、想定外を予測見越して対策することも含まれます。
  • 戦略的フォーサイト(予見)とは、意思決定者が新たな機会や課題を特定し、タイムリーに対応できるように支援する未来研究の方法論です。
  • 明確な権限とリソースに裏打ちされた戦略的フォーサイトは、組織の文化の一部となり、将来への準備を支援することができます。

不確実性と変化に支配されつつある世界では、各国政府は公共政策を策定・管理する際に、常に社会の将来のニーズに適応し、対応しなければなりません。戦略的フォーサイトは、各国政府がこれを行う上で不可欠なものとなります。戦略的フォーサイトによってさまざまな未来の姿を想定し、その可能性に効果的に備えることができるのです。

戦略的フォーサイトとは、新たな機会や課題を特定するのに役立つ未来研究の方法論です。また、これに基づいて新しい戦略を試行し、現在の戦略の有効性を評価することで、公共政策におけるイノベーションが促進されます。リーダーたちや当局者が変化を予測するのに役立つ戦略的フォーサイトは、積極的かつ効果的な国家運営に不可欠なものです。

実際に、予測は戦略的フォーサイトの基本要素です。現在の課題に対処し、その将来の展開を予測することで、各国政府や企業はより効果的な長期的政策を立案することができるでしょう。例えば、新型コロナウイルス感染拡大以前には、ほとんどの国がパンデミック(世界的大流行)をリスクとして認識していたにもかかわらず、備えができていませんでした。しかし、北欧諸国のように戦略的予測に優れた実績を持つ国々は、多くの点でより優れた準備を行い、状況をコントロールすることができました。

将来の課題の分析

戦略的フォーサイトはまた、もっともらしく、望ましい未来を議論し、探求する上で、ステークホルダーの参加と仲介を促進します。これは、多様な視点を取り込み、新たな課題に対するレジリエンス(強靭性)を高めるために、官民にまたがって行われるべきものです。

国連大学が設立したシンクタンクであるミレニアム・プロジェクトや、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)国連などのグローバル機関は、この方法論をガバナンスや政策立案に取り入れています。未来学という学問の一部として、戦略的フォーサイトはこれらの組織が課題を予測し、それに備えるために役立っています。

多くの政府も戦略的フォーサイトを実施する部門を持っています。カナダの「ポリシー・ホライズンズ・カナダ」、英国政府の「科学フォーサイト・ユニット」、シンガポールの「戦略的未来センター」、フランスの「フランス・ストラテジー」などです。これらの機関は、各国政府の政策に影響を与え、政策形成に役立てるために、将来を見据えた評価や分析を行い、起こりうる未来についての確かな理解が意思決定に反映されるようにしています。

各国政府における長期的な計画立案の支援

戦略的フォーサイトと長期的思考を運営に導入して成功している国の事例には、大きく4つの重要な要素が共通しています。これらの要素は、現在および将来の課題に対処する基盤であり、公共政策の策定と管理を長期的に効果的で強靭なものとします。

戦略的フォーサイトを活用した各国政府の成功例には、4つの要素が共通しています。
戦略的フォーサイトを活用した各国政府の成功例には、4つの要素が共通しています。 Image: Fredy Vargas Lama

第一に、政府における戦略的フォーサイトのための長期的な制度的構造とは、将来に向けた政策の開発と、情報に基づく適応を可能にする最低限の法的/規制的枠組みがあることを意味します。これには、明確な権限と効果的に機能するために必要な資源を持つ戦略的フォーサイトの専門部署を政府全体にわたって設置することが必要です。

こうした部署は特に、政府首脳による長期的な戦略的意思決定に助言を与え、部署の生み出す情報を公共政策の策定サイクルに統合しなければなりません。例えば、経済協力開発機構(OECD)の「戦略的フォーサイト・ユニット」は、デジタルトランスフォーメーション、長期的グローバルリスク管理、エネルギー転換への準備などの分野において、戦略的課題に取り組み、将来の不確実性に備えるために各国政府と協力しています。

第二に、戦略的フォーサイトの有効性は、主に意思決定や政府の長期計画に体系的に組み込まれるかどうかにかかっています。政府の意思決定に先を見据えた情報と長期的な視点を取り入れることは極めて重要です。このことを理解することが、現在および将来において市民に利益をもたらすでしょう。各国政府首脳が変化を予測し、それに適応することで、国民のウェルビーイング(幸福)を確保することにつながるのです。

Loading...

第三に、各国政府は、上級管理職から政策運営者に至るまで、パブリックセクターのあらゆるレベルにおいてスキルと能力開発を奨励することにより、戦略的フォーサイトの採用を促進する必要があります。特に、政策運営者には、戦略的フォーサイトを日々の計画や戦略的計画に統合するツールが必要です。2020年に発表されたOECDのレポートによると、戦略的フォーサイトは、意思決定者が自らを振り返り、暗黙のバイアスを疑い、本質的な問いかけを可能にします。これにより、公共政策の有効性が向上します。

しかし、上記と同様に重要なのは、政府が未来研究、長期的思考、戦略的予測に関する実務者研修に投資することです。そうすることで、公共政策の立案者と為政者の双方が、このような考え方と行動を施策に取り入れるための適切なツールとリソースがもたらされます。

最後に、政府はフォーサイトの専門家と政策立案者の絶え間ない協力を確保しなければなりません。これにあたっては、十分な情報に基づくインクルーシブな政策を策定するために、関連するステークホルダーも議論に参加させるべきです。このような文化を政府の各部門や行政の各レベルに根付かせることで、長期的な戦略的意思決定が確かな基礎と将来のビジョンに基づいて行われるようになります。

政策立案や公的管理に戦略的フォーサイトを取り入れることは、備えを強化するだけではありません。戦略的フォーサイトは先を読むための重要なツールであり、効果的で強靭なガバナンスに不可欠な要素です。将来の課題に先手を打って取り組み、それに対応した公共政策を適応させることで、各国政府は変化し続ける世界におけるサステナブルな発展と、より良い生活の質を確保することが可能となるのです。

このトピックに関する最新情報をお見逃しなく

無料アカウントを作成し、パーソナライズされたコンテンツコレクション(最新の出版物や分析が掲載)にアクセスしてください。

会員登録(無料)

ライセンスと転載

世界経済フォーラムの記事は、Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International Public Licenseに基づき、利用規約に従って転載することができます。

この記事は著者の意見を反映したものであり、世界経済フォーラムの主張によるものではありません。

関連トピック:
LeadershipGlobal Risks
シェアする:
World Economic Forum logo
グローバル・アジェンダ

アジェンダ ウィークリー

グローバル・アジェンダとなる、重要な課題のウィークリー・アップデート

今すぐ登録する

メールに記載されているリンクを使って、いつでも配信を停止することができます。 詳しくはこちらをご覧下さい。 プライバシー・ポリシー.

未来思考:世代を超えた意思決定のための心の整え方

Ewa Lombard

2024年3月21日

世界経済フォーラムについて

パートナーとメンバー

  • 参加する

言語

プライバシーポリシーと利用規約

© 2024 世界経済フォーラム