COVID-19

絶好の機会:チャールズ英皇太子や世界のリーダーたちが臨む「グレート・リセット」

「グレート・リセット」の発表において、チャールズ英皇太子、国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ専務理事、アントニオ・グテーレス国連事務総長、国際労働組合連合(ITUC)のシャラン・バロウ書記長が、声明を発表した Image: World Economic Forum

Christopher Alessi

Digital Editor, World Economic Forum

Share:

The Big Picture
Explore and monitor how COVID-19 is affecting economies, industries and global issues
Crowdsource Innovation
Get involved with our crowdsourced digital platform to deliver impact at scale

Stay up to date:

COVID-19

クリスタリナ・ゲオルギエバ、国際通貨基金(IMF)専務理事
シャラン・バロウ、国際労働組合連合(ITUC)書記長
ブラッド・スミス、 マイクロソフト社長
バーナード・ルーニー、BP CEO
アジャイ・バンガ、マスターカードCEO

License and Republishing

World Economic Forum articles may be republished in accordance with the Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International Public License, and in accordance with our Terms of Use.

この記事は著者の意見を反映したものであり、世界経済フォーラムの主張によるものではありません。

Related topics:

COVID-19グローバルヘルス

Share:

Global Agenda

The Agenda Weekly

A weekly update of the most important issues driving the global agenda

Subscribe

You can unsubscribe at any time using the link in our emails. For more details, review our privacy policy.

The Global Covid-19 Fintech Market Impact and Industry Resilience Study

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2022 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約