Join us
白書
発行: 23 4月 2021

Resetting Data Governance: Authorized Public Purpose Access and Society Criteria for Implementation of APPA Principles

2020年1月に発表したホワイトペーパーにおいて、個人の人権とデータホルダーの合理性、および公益とのバランスをとろうとするデータガバナンスモデル、Authorized Public Purpose Access(APPA)を提唱した。APPAの実装は、パンデミックを含むヘルスケアデータの公衆衛生のための適切な活用のみならず、例えばSDGsの実現等に向けたデータガバナンスにおいても重要な示唆を与えるだろう。本ホワイトペーパーは、APPAの社会実装に向けて、幅広い社会的合意を通じた公益目的の定義の在り方とともに、データ所有者の法的利益の保護のバランスに配慮しつつ、公益目的を達成するためのプロセス、さらにそのプロセスの実行性を担保するための体系的なアプローチを提案する。

ライセンスと再発行

世界経済フォーラムレポートは、利用規約に従って再公開される場合があります。

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2021 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約