Join us
白書
発行: 30 4月 2021

Good Data: Sharing Data and Fostering Public Trust and Willingness

データの利活用は、それぞれの組織や団体が特定の目的のためにデータを収集して利用するといったいわゆる一次利用において有用であるというだけではない。データを社会で循環させることで価値を生み出す二次利用においてもまた、データ利活用に有用性があるのである。法令遵守は勿論のこと、プライバシー、公平性や社会正義、倫理への配慮を備えたデータの取扱いこそが「善きデータ(Good Data)」と評価される鍵となる。そして、それは社会やデータ主体である個人からの信頼(Trust)とデータ提供へのポジティブな意思(Willingness)を得ることに繋がる。本白書では、信頼を構築しつつ、イノベーションを加速させるためのツールとして「Trust and Willingness Framework―構築すべき社会的信頼のフレームワーク―」および「Good Data Framework-倫理的に配慮されたデータ取扱いフレームワーク ―」を示す。

ライセンスと再発行

世界経済フォーラムレポートは、利用規約に従って再公開される場合があります。

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2021 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約