報告書
発行: 21 1月 2021

The Regional Action Group for Japan「日本視点:『実践知活かす成長モデル構築向け

新型コロナウイルス感染症による危機は、人々の生活、社会のあり方、世界の経済、地球の未来に今までにない困難をもたらしています。この困難に対処するため、世界経済フォーラムは「グレート・リセット(The Great Reset)」と称するイニシアチブを創出し、ステークホルダー原則に基づいて、より高い次元で持続可能性(サステナビリティ)、包摂性(インクルーシビティ)、復元力(レジリエンス)を備えた人類社会を構築するための取り組みを進めています。

こうした取り組みの一環として、世界経済フォーラムに参加する日本のリーダーが集結し、日本リージョナルアクショングループを立ち上げ、コロナ禍への対応、コロナ禍からの回復戦略の方向性、コロナ禍収束後に世界が目指すべき姿などについて定期的に対話を重ねました。本報告書は、デロイトの協力を得て、日本が考える「グレート・リセット」のあり方を提言するために作成されました。


概要(英文)はこちらをご覧ください。

ライセンスと再発行

世界経済フォーラムレポートは、利用規約に従って再公開される場合があります。