世界経済フォーラム 「ダボス・アジェンダ」 メディア登録受付開始

発行済み
2020年12月22日
2020
シェア
  • 同会議は、強固な復興を推進するために必要な、大胆かつ革新的なソリューションの実現に不可欠な信頼の再構築とグローバルな協力の拡大をめざします。
  • 同会議では、各国首脳がアジア、ヨーロッパ、アフリカ、中東、北米、ラテンアメリカの聴衆に向け、2021年の世界情勢について演説を行います。
  • メディア登録はこちら

スイス、ジュネーブ 20201222 - 世界経済フォーラムは、2021年1月25日(月)~29日(金)に開催する「ダボス・アジェンダ」のメディア登録を開始しました。「ダボス・アジェンダ」は、2021年に必要とされる原則、政策、パートナーシップを形成するために信頼を再構築することをめざし、グローバル・リーダー達が集結します。

また同会議は、パンデミック(世界的大流行)を食い止め、今後の力強い復興を推進するため、革新的で大胆な解決策を選択するリーダー達を支援することを目的とし、5日間にわたりグローバルなプログラムを展開。 アジア、ヨーロッパ、アフリカ、中東、北米、ラテンアメリカの各国首脳、CEO、市民社会のリーダー、グローバル・メディア、若者のリーダー達が、5つのテーマに沿った約100のセッションに積極的に参加します。

プログラムは、以下の5つのテーマで構成されます。

  • 結束力のある、持続可能でレジリエントな経済システムのデザイン - 25日(月)
  • 責任ある産業の変革と成長の推進 - 26日(火)
  • グローバル・コモンズのスチュワードシップの強化 - 27日(水)
  • 第四次産業革命におけるテクノロジーの利活用 - 28日(木)
  • グローバルおよび地域の協力体制の強化 - 29日(金)

主なセッションには、新型コロナウイルス感染拡大危機への対応、ステークホルダー資本主義の実行、草の根のイノベーションの加速、国際貿易システムの軌道修正、ジェンダー・パリティを復興の中心に据えること、気候変動への行動を促すには、食糧システムの変革、社会正義の実現、などが含まれます。

また、本バーチャル会議は、2021年5月25日(火)~28日(金)にシンガポールで開催される特別年次総会への序章ともなります。

メディアとして登録された方には、世界の喫緊の課題に関するディスカッション、ウェブキャスト・セッション、コンテンツインサイト、最新情報にアクセスいただく事ができます。また詳細は、登録確認がされた後にメールにて随時お届けします。また、フォーラムのスポークス・パーソンおよびエキスパートへのインタビューも受け付けています。

ご質問は、以下担当者までメールにてご一報ください。

Samuel Werthmuller Samuel.Werthmuller@weforum.org

何卒よろしくお願いいたします。

世界経済フォーラム
メディア部門長
ヤン・ツォプフ

すべての意見は、著者によるものです。世界経済フォーラムは、独立かつ中立なプラットホームとして、​グーロバル、地域、産業のアジェンダを形成する話題に関わる議論の場を提供しています。

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2021 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約