EN 日本語

世界経済フォーラム

第四次産業革命日本センター

テクノロジーはかつてないスピードで進化し、経済・社会・政治の垣根を越えて、世界を変化させていきます。

第四次産業革命のイノベーションの成果を最大限に活かしつつ、今後起こり得る新たな課題に対処するためには、世界各国の政府、産業界、スタートアップ企業、ソーシャルセクター、研究・教育機関、国際機関等が協働し、テクノロジーが社会にどのような影響をもたらすのかを見極め、革新的なガバナンス手法や政策枠組みをデザインするグローバルなプラットフォームが必要です。

「第四次産業革命センター・ネットワーク」は、米国サンフランシスコ拠点を中心として、テクノロジーと政策の接点でクリエイティブなソリューションを共創するために官民のリーダーを結集しようとする取り組みです。

2018年7月2日に設立された「第四次産業革命日本センター」は、このネットワークの世界初の提携拠点として、世界経済フォーラム、経済産業省(METI)、一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの連携により創設された、米国外に立ち上げられた最初の第四次産業革命センターです。

特集: Japan すべて見る