Sean Fleming

Senior Writer, Formative Content

最新記事

Japan

東京で活躍するウェイター、実は障がいを持つ人が遠隔操作をするロボット

東京のある期間限定レストランが、障がいを持つ人々を接客スタッフとして雇用するという実験的な試みを進めています。ただし、これはよくある試みではありません。分身ロボットカフェDAWN ver.βのスタッフは自分たち自身で注文を取りテーブルを片づけるのではなく、自宅にいながらにしてロボットを操縦しているのです。

2019年01月31日
1/7