Saadia Zahidi

Managing Director, World Economic Forum

BA in Economics, Smith College; MPhil in International Economics, Graduate Institute Geneva; MPA, Harvard University. With the World Economic Forum: Economist (2003-2005); Head of Gender Parity Programme (2005-2011); Head of Civil Society (2008-2011); Head of Employment and Gender Initiatives (2013-2016); Head of Education, Gender and Work (2016-2018); currently Head of Centre for the New Economy and Society and Member of the Managing Board. Co-Author of Forum reports on Human Capital, Gender Gaps and Future of Jobs. Author, Fifty Million Rising (2018). Recipient of honours and awards, including: BBC 100 Women (2013 and 2014); Financial Times/McKinsey inaugural Bracken Bower Prize (2014); longlisted for FT/Mckinsey Business Book of the Year (2018). Interests: future of work, education and skills, income inequality and using big data for public good.

最新記事

労働力と雇用

よりインクルシブ経済再構世界雇用回復向け6ステップ

20以上ぶり極度貧困増加ます世界全体不平等急速拡大おり富裕国例外ありませパンデミック世界大流行など過去起こっ衝撃所得格差悪化だけなく教育労働市場アクセス健康長期わたる影響与えます最新予測経済成長回復するながらその状況一様ないとします

2021年06月08日
より公平な経済

地球ため競争力ある経済再建する

世界2021展望向けます新型コロナウイルス感染拡大による公衆衛生危機そしてパンデミック世界大流行たらし世界経済影響長引く各国政策立案当面回復だけなく経済システム変革結び付けるためこの機会生かなくなりませ

2021年01月08日
ジョブ・リセット・サミット2020

新型コロナウイルス感染拡大により加速する仕事未来到来 - 労働守るためすべきこと

ここ数年産業革命による技術変化促さ、「未来働き方ますます現実ものなっます新た誕生最先端技さまざまな産業職務おい作業プロセス自動化たらし新た機会創出ますそこに新型コロナウイルスパンデミック世界大流行発生これら変化一層拍車かかりまし

2020年10月28日
1/13