モビリティの未来

クリーンで静かなマイクロモビリティ、その普及に必要なこととは

電動キックボードなどのマイクロモビリティには、自動車に比べて静かでクリーン、そして多くの場合より早く目的地まで移動できるというメリットがあります。 Image: REUTERS/Nick Carey

Nikolaus Lang

Managing Director and Senior Partner, BCG

Andreas Herrmann

Director, Institute for Mobility, University of St. Gallen

Share:

The Big Picture
Explore and monitor how モビリティの未来 is affecting economies, industries and global issues
Crowdsource Innovation
Get involved with our crowdsourced digital platform to deliver impact at scale

Stay up to date:

モビリティの未来

もう読みましたか?

マイクロモビリティの種類別の利用率では、自転車が依然としてトップです。
マイクロモビリティの種類別の利用率では、自転車が依然としてトップです。 Image: BCG

Don't miss any update on this topic

Create a free account and access your personalized content collection with our latest publications and analyses.

License and Republishing

World Economic Forum articles may be republished in accordance with the Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International Public License, and in accordance with our Terms of Use.

この記事は著者の意見を反映したものであり、世界経済フォーラムの主張によるものではありません。

Related topics:

モビリティの未来都市と都市化持続可能な開発目標11: 持続可能な都市とコミュニティ

Share:

Global Agenda

The Agenda Weekly

A weekly update of the most important issues driving the global agenda

Subscribe today

You can unsubscribe at any time using the link in our emails. For more details, review our privacy policy.

鉄道開業150周年、持続可能な鉄道に日本が見る未来

Naoko Kutty

2022年11月30日

1:11

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2022 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約