ダボス・アジェンダ 2021

脱炭素社会への移行に向けた日本の挑戦

2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすることを目指す日本では、太陽光発電などの再生可能エネルギーが主流のエネルギーとなるでしょう。 Image: Mark Merner, Unsplash

Koizumi Shinjiro

Member of the House of Representatives, House of Representatives of Japan

Share:

The Big Picture
Explore and monitor how 気候変動 is affecting economies, industries and global issues
Crowdsource Innovation
Get involved with our crowdsourced digital platform to deliver impact at scale

Stay up to date:

ダボス・アジェンダ 2021

世界の資源別エネルギー総供給量(1990年〜2018年) Image: IEA

License and Republishing

World Economic Forum articles may be republished in accordance with the Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International Public License, and in accordance with our Terms of Use.

この記事は著者の意見を反映したものであり、世界経済フォーラムの主張によるものではありません。

Related topics:

ダボス・アジェンダ 2021気候変動サーキュラー・エコノミー

Share:

Global Agenda

The Agenda Weekly

A weekly update of the most important issues driving the global agenda

Subscribe

You can unsubscribe at any time using the link in our emails. For more details, review our privacy policy.

持続可能な未来の構築、その進捗をどう測るか

メルマガの登録

グローバル・アジェンダのウィークリー・アップデート

© 2022 World Economic Forum

プライバシーポリシーと利用規約