フィルター
かくす
プラットホーム テクノロジー・ガバナンス: IoT、ロボティックス、スマートシティ
コミュニティ
グローバル・フューチャー・カウンシルズ
プラットホーム
コミュニティ グローバル・フューチャー・カウンシルズ プラットホーム

テクノロジー・ガバナンス: IoT、ロボティックス、スマートシティ

概要を見る

次世代の政策や規制を共同で設計、試験、拡張し、消費者、企業、公共部門の社会的利益を促進すとともに、コネクテッドデバイスへのリスクを軽減する。

現在、世界には人の数を上回る数のコネクテッドデバイスが出回っています。モノのインターネット(IoT)として知られるこれらのデバイスは、エネルギー使用量を監視および管理するスマート・ビルディング・テクノロジーから、衝突の危険性を予測して回避するコネクテッドカーに至るまで、さまざまな形態があります。2025年までに、継続的なテクノロジーの進歩とコンピューティング、ストレージ、接続にかかるコスト急落により、IoTデバイスの数は400億台を超えると予測されています。

日常生活のあらゆる場面にIoTテクノロジーが導入され、さらには人体にも組み込まれるようになり、データの所有権、正確性、プライバシー保護に関する問題がますます重要度を増しています。同様に、配電システム、公共インフラ、車両、自宅、職場に遠隔でアクセス・操作できる相互接続された世界では、サイバー攻撃に対する脆弱性やセキュリティ侵害が、深刻な被害をもたらす可能性がかつてないほど高くなっているのです。

このプラットホームは、官民両セクターの主要企業や機関と提携し、IoTテクノロジーが及ぼす良い影響を高め、コンシューマー向けIoTにおける信頼を獲得するとともに、IoTデータの共有価値を引き出します。また、5Gを含む次世代通信の包括的な展開を可能にしながら、スマートシティを支えるテクノロジーの責任ある導入を促します。

関連するもの プロジェクト

関連するもの レポート