フィルター
かくす
Global Issue
Industry
Economy
4th Industrial Revolution
Global Issue Industry Economy 4th Industrial Revolution

グローバル・アジェンダ

中東と北アフリカ

中東・北アフリカの大学は、どのように地域を世界の次なる技術ハブに変えられるか

現代の経済イノベーションのエコシステムとして一般に最も認められているものは幾つかありますが、そのなかでも大学は中心的存在です。古くから大学は保守的なものと見られてきましたが、現在のこのエリート機関は、例えばシリコンバレーやルート128、ケンブリッジシャーといった地域の中核になっています。

2019年04月05日
包摂的成長の枠組み

より強靭で包摂的なグローバル・システムの構築に向けて

近年の地経学的な発展は、国際的な連携の影響力を反映している一方で、既存システムの限界を浮き彫りにしている。日本がG20の議長国を初めて務める年でもある2019年は、国際社会が経済成長を目指した協力の在り方を再確認し、新しいテクノロジーへのレジリエントかつ柔軟性のある貿易の在り方を見直す機会になるであろう。

2019年04月01日
ジェンダー・ギャップ

多様な人材、育つチャンス

世界経済フォーラムでは毎年、世界のジェンダーギャップの状況をまとめています。昨年末に出した報告書では、AIを開発したり使ったりする技術を持った専門職のうち女性が占める割合は22%に過ぎず、格差拡大や、多様性の欠如による技術革新の停滞につながりかねないという内容を盛り込みました。その22%の中でも、管理職は男性が多く補佐的な業務は女性が多いという偏りが見られました。

2019年03月11日
第四次産業革命

2019年、10の明るい見通し

楽観的な人でも、2018年は大変な年であったと感じるでしょう。1年前の2018年年次総会で取り上げられた「分断された世界」は、ポピュリストたちのレトリックと国家主義者たちの計略によって一層の圧力を受け、同時に気候変動や不平等、自動化が仕事に与えるインパクトなどの課題に対して世界が協調して対応する喫緊性がますます高まりました。

2019年02月15日
アート&カルチャー

韓国の「ボーイ・バンド」の活躍から考えるグローバリゼーション4.0

米国タイムズ紙が選ぶ2018年のパーソン・オブ・ザ・イヤーに韓国の男性グループBTSが選ばれることが明らかになりました。全世界を対象としたオンライン投票により決まったもので、プラネットアースやドナルド・トランプ大統領など他の候補者の追い上げを振り切り、受賞が決まりました。

2019年02月12日
1/2